キャバい三連星  ~時々連邦の白いヤツ~

キャバリア三頭の健忘帳的ブログです。時々連邦の白いヤツも。

メニュー目次メニュー目次メニュー目次メニュー目次
-----------------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-08-18-Tue-18-16

仲間

日曜日、スクール参加者に挨拶するためちょっと走る。

ん?んんんんん!?
お腹の肉がたゆんたゆんしてる気がするっヾ(;´Д`●)ノ

体重は76~77kgで安定してますが、怠惰な夏休みのせいで弛んでるな(´-ω-`;)ゞ
ちょっと歩こう。
しかし、目標の73kgにはいつ到達するのやらヾ(;´▽`A``


ああ、そういえば、ティオ造さん、ちょっと痩せました。
大デブから小デブへ。私と一緒。
これくらいで安定しててくれれば安心なんだけど。
それと、胸の赤い斑点はほぼ消えてます。しかし、


01_convert_20150818174913.jpg


そう簡単には生えて来ないだろうけど、要観察でいいでしょう。


02_convert_20150818174926.jpg


チャイ子さん、あなた、他人事じゃありませんよ!


03_convert_20150818174937.jpg


ええ。最近散歩中、特に上り坂でヨタヨタするよね?
年齢のせいかと思ったら・・・デブになってます。
普通体型から小デブになってますよ。
これじゃ3デブです。こんなとこで仲間にならなくてもいいんです。みんなで痩せましょう。


それと、あと2点。
どこだかわかりますか?


04_convert_20150818174950.jpg


1点目。鼻の頭の皮膚がただれてる感じがします。
明らかにおかしいです(´・ω・`;)

2点目。鼻のすぐ上の毛が・・・薄くなってます。
ハゲですよ。ハゲ。


05_convert_20150818175000.jpg


もはやティオ造と同じですね。
デブでハゲ。


07_convert_20150818175024.jpg


私はNOTハゲなので仲間じゃありません。あしからず。


06_convert_20150818175011.jpg


んー。ティオのハゲは掻いたから。
チャイ子さんは皮膚病の可能性もあるよね。
でも、軟膏を薄ーく鼻に塗ったら改善されてきてるし、ハゲ部分も毎日水で拭いて軟膏を塗ってみてからこれ以上抜けて無いみたいだし。
チャイ子さんも要観察で。
単に季節の変わり目でちょっと体調に変化があっただけかもしれないもんね。

ふたりとも、朝晩じっくり診させていただきます。





自分でシャンプーをするメリット。
それは飼い主にしかわからない異変に気付くことが出来ること♪
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
2013-11-19-Tue-22-09

ヤップ島

歯医者さんで、バキュームを軽やかに操る歯科衛生士さん。

が、「キュポンッ!」と頬の内側に吸い付けて休止されると


01_convert_20131119214331.jpg


と思ってしまうのはなんでだろー(´・ω・`;)

上手ければ上手いほど屈辱に感じてしまうのはなんでだろー。:゜(;´∩`;)゜:。







さて、話が15日の夜に遡る。


九時過ぎだっただろうか。
チャイ子さんの叔父にあたる東京のKさんから電話が入る。
※Kさん=チャイ子さんの姉妹である「はなちゃん」のお父さん♪



電話の内容は、14日に某氏がヤップ島の沖合で行方不明になったとのことだった。


02_convert_20131119214342.jpg


その方は当然私も良く知っているが、ヨットに関しては熟練の方だった。

恐らく落水したのだろうが目撃者はいないそうな。
諸々の事柄からおそらく


03_convert_20131119214352.jpg


ということだけはわかったらしい。


04_convert_20131119214402.jpg


余程の風ならばシャワーなど浴びないはず。
何故落水してしまったのだろう。


いろいろと考えながら思った。


05_convert_20131119214413.jpg


私は落水したことがないが、自分の乗ったヨットから落水した人を見たことはある。
微風にもかかわらずあっという間に離れてしまうものだと認識した。

このヨットは外洋航海の出来るヨットであり、その速さは凄まじいものである。
しかもヤップ島の240km沖合ということは、一番近い陸地が240km先・・・
要するに水平線しか見えないだろう。

保安庁にSOSを出したというが・・・

私は過去にこう教えられた。

「でっかい画用紙に、鉛筆で点を書きます。そして、それをグシャグシャに丸めます。その状態で書いた点はどこにありますか?っていうことなんです。落水者を探すってことは」


しかし、


06_convert_20131119214424.jpg


ええ、海の男ですから。

この先、どういう展開になるかはわかりませんが


07_convert_20131119214435.jpg


生還することを祈って、記します。







私は乗組員全員は把握しておりませんが、船長さんも知り合いです。
また、こちらの関係者も大変ショックを受けている状態です。
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。